Lodge Lucky Field     

十勝の自然を楽しむための宿 ロッジラッキーフィールド

080-0562 北海道音更町東音更幹線45

電話/FAX:0155-43-2778

 info@lodgeluckyfield.com

 
 なんとなく耳鳴りのようにライズの音がかすかに聞こえてくるのです。それは夢を見ているのか、それとも気のせいなのか、光が強くなり、乾いた空気の香り、体で春を感じるとはるか200m離れた川のライズが聞こえるのです。2週間前までは氷で閉ざされていましたが、今回は全面開放、氷はなくなっていた。


 河口に到着と同時に広がるライズリングは全てアメマスのライズで、風のない穏やかな陽気が、すでに満たされた気持ちに・・・。


 ルースニングか、沈めてストリーマーを引っ張るか・・・釣りかたに迷いながら、8番のフローティングラインをセット。インジケーターでいろいろフライを試しましが、まったく反応なし。地元のフライの方は、バシバシアメマスをヒットさせ、私には沈黙の時間が続きました。


 
水面をパタパタと羽ばたくカワゲラを発見し、もしやと思い目で追っていると、「ガボッ」。火がつきました。誰にも気づかれないようにドライフライをセットし、流すこと2投目。大きな口がフフライに・・・。強すぎる刺激に早合わせ。この心境を誰に伝えることもなく、1人熱くなる私。そしてしっかりとフッキングしたのは数投後でした。友人にも「だまされたと思ってこのフライ使って見てください」と2個ほどあげ、その後は二人でウヒャウヒャと楽しませてもらいました。


 まだ3月です。アメマスは上を見ているのですね。40センチ〜50センチのアメマスでした。こんな豊かな北海道の川。やっぱり贅沢そのものですね。


ビッグアメマスのミッジへのライズの釣りへのチャレンジは

1、3月20日〜4月10日がチャンスです。この時期河口の凍りが解け水面が広が

  ると、アメマスの本格シーズンです。ドライでの釣り以外にも#8ラインタイ

  プのシンキングラインでもよく釣れます。

2、4月〜6月はアメマスは河口にいますが、雪解けの増水、濁りで不安定になりが

  ちです。それでも風がなければ、大きなアメマスが#2のミッジにライズしま

  す。

3、まずは、ロッジにご連絡ください。


3月のライズといえば、こちらもオススメです。動画でどうぞ!


他にもこの時期チャレンジしたい釣りは、十勝川本流のニジマス釣り湖でのワイルドブラウントラウト狙いがオススメです。釣り以外にも、バードウォッチングネイチャーツアーも楽しい時期です。

 

 

アメマスのドライフライフィッシング

 Top Page   >>   Fishing >>  Dry Fly Fishing of Amemasu March