Lodge Lucky Field     

十勝の自然を楽しむための宿 ロッジラッキーフィールド

080-0562 北海道音更町東音更幹線45

電話/FAX:0155-43-2778

 info@lodgeluckyfield.com

 

三国峠のダケカンバ 推定300年

このダケカンバは三国峠から歩いて1時間ほどの場所にあります。

夏は笹が多く歩いて行くには困難な場所です。

冬は雪の上をスノーシューか歩くスキーで見に行くことができます。

周辺の森は、トドマツとエゾマツの森にダケカンバやナナカマドが生える、

北方系の典型的な針広混交樹林です。

コースは尾根沿いの下り斜面なのでとても歩きやすく、

のんびりと歩ける場所です。

スノーシュ–は雪の上を歩くカンジキです。

柔らかい雪なので、転んでも気持ちいいものです。

この木に会いに行くのは、1月から4月の雪があるときです。


上士幌町三股という地域は林業で栄え、当時は300世帯があり、

鉄道も走っていましたが、現在では2世帯のみ、

線路跡やアーチ橋が森に覆われ当時の様子を物語っています。

このダケカンバも集材跡地に取り残されたように立つ木です。

十勝平野を北から見下ろすこのダケカンバは私たち人間活動の様子を、

じっと静かに見下ろしているように重く立っています。



このルートはダケカンバも魅力ですが、針葉樹も森も美しいです。

400歳くらいのエゾマツの森、クマゲラの食跡、テンの足跡、

上空を飛ぶオオワシが見れることがあります。



このコースを歩くのに必要なもの

・防寒対策:スキーウエア上下が基本です。手袋、ニット帽、耳当て。

・リュックには飴やチョコレート、お茶、汗をかいた場合の下着やタオル、ホッカイロ。

・スノーシュー、もしくは歩くスキー

・長靴もしくはトレッキング用ブーツ 靴下は厚手のものか薄手のものを2枚履く

・興味がある人は図鑑や双眼鏡、ハシブトガラ、コゲラ、オオアカゲラ、クマゲラなどが見れることがあります。



所要時間は、

・一日コースです。

・ロッジ出発の場合は、朝8時頃出発し、10時頃から歩き始め、12時半に車に到着。

その後昼食で、15時くらいにロッジに戻って来れます。

・現地集合の場合は、9時に糠平で待ち合わせて、10時頃から歩き始め、12時半に車に到着します。


お問い合わせ、ご予約はこちら


このツアーに興味がある方やセットで楽しめるのは、

「糠平湖のワカサギ釣り&天ぷら」 がオススメです。

糠平温泉もセットで、まるまる一日東大雪の森を満喫することができます。

子ども向けの半日ツアーなどもアレンジが可能です。詳しくはお問い合わせ下さい。

スノーシュー、冬用長靴のレンタルもございます。





 Top Page   >>   Nature Watching >> Old Tree Dakekanba                              

Winter Snow Trecking Tour

スノーシュー三国峠ダケカンバ巨木ツアー