Lodge Lucky Field     

080-0562 北海道音更町東音更幹線45

電話/FAX:0155-43-2778

 info@lodgeluckyfield.com

マップコード:424250164*47

十勝の自然を楽しむためのガイド& ロッジラッキーフィールド

 

然別湖の春 4月〜5月

然別湖の面白さは、十勝平野と大雪山の接点にある場所なので、平野部の自然と山岳地帯の自然を近い場所で観察することができる。シマフクロウやクマゲラ、ミヤベイワナが息づくワイルドな自然を感じてみたい。

シロザケの大群が上流を目指す

8月〜10月

日高山脈を水源にする川は日本で5本の指に入る透明度を誇る。上流を目指すサケの大群をくっきりと浮かび上がらせる姿は十勝だから見れる美しさ。

春のオンネトーを歩く5月上旬〜中旬

阿寒国立公園内にあるオンネトーは十勝の北に位置し、アカエゾマの針葉樹林の深い森が広がる。十勝で最も雪解けが遅いオンネトーは一足遅れでミズバショウが咲く。硫黄の香り漂う森を湯の滝を目指しのんびりと歩く。

北海道遺産冬のタウシュベツ橋を見る湖をスノーシューで目指す 1月〜3月

糠平湖に浮かぶタウシュベツ橋をスノーシューをはいて見に行こう。マイナス20度の世界は音の無い、美しい世界が広がる。

十勝千年の森の自然を感じる4月〜5月

人が手を入ることでより豊かな自然を保っている。野草の種類が多く、4月〜6月は競うように野草が咲き、野鳥の種類も多い。日高山脈と十勝平野を一望できるロケーションはすばらしい。

初夏の森へ然別湖の6月

然別湖はいつの季節に行っても私たちに特別なプレゼントをくれる。晴れでも雨でもいつ時も姿を変えて、魅了する針葉樹の深い森は美しい。十勝で一番最後のミズバショウやヒメイチゲが咲き、鳥達は子育てに忙しい。

森の住人キノコたちの世界 8月〜10月

カラフルなキノコや、毒毒しいキノコ、姿形もさまざまなキノコの世界はとても面白く奥深いもの。そんなキノコに出会いながら美味しいキノコを探して森をさまようのは毎年の楽しみである。森の小人を捜しにいこう。

いきものみっけ 5月〜10月

森の生き物、川の生き物、海の生き物。北海道の自然を生きる、いろんな生き物に出会いたい。今日からあなたもみっけ隊員になって、いざ出発。いきものみっけ隊は地球を救う!

季節限定樹液コーヒー

イタヤカエデ、シラカバ 3月〜4月

イタヤカエデはほんのりと甘く、煮詰めるとメープルシロップが作れる。その樹液で入れたコーヒーの甘さは独特のまろやかさ。この季節だけの森からの贈り物を楽しみたい。

北海道のジュラシックパークを歩く 

6,500万年前、地球に隕石が衝突し恐竜時代は幕を閉じた。そして今、その時を経て陽の光をあびる。北海道は恐竜時代を生きていたアンモナイトの化石が産出する。ハンマーを持って長い時間の旅にでよう。

十勝石拾い

十勝石とは黒曜石のことで、ここ十勝は良質な黒曜石が採れることから十勝石と呼ばれている。河原をあるき十勝石を拾い、鹿の角を使ってヤジリなどの石器を作ることができる。

氷河期の生き残りナキウサギ5月〜10月

ナキウサギは然別湖、駒止湖、白雲山周辺で観ることができる。息をひそめじっと待つ。「ピシッ」という鳴き声とともにナキウサギが現れる。氷河期の生き残り、一緒に見に行こう。雪が無い季節に観れる。

ネイチャーツアー

Nature Tour

イベントスケジュール

Event Schedule

三国峠のダケカンバ スノーシュー

東大雪の針葉樹の森にダケカンバの巨木があります。雪がある季節にスノーシューをはいて見に行くことができます。推定300歳の力強くいきる姿に会いに行きましょう。

ナキウサギとニホンザリガニ

日高山脈えりも国定公園内の山奥にひっそりと浮かぶ湖は太古のままの森に囲まれている。ナキウサギやニホンザリガニが生息し、春にはクマゲラのドラミングや秋はエゾシカのラッティングコールが響く。

季節の自然カレンダー

Nature Watching Calendar

おすすめお散歩マップ

Nature Path Map

ヒグマに注意 3月〜12月

北海道で自然を楽しもうと思うなら、ヒグマに対する正しい知識が必要です。ヒグマを恐れて自然に足を踏み入れないことより、しっかりと知識と装備をもって北海道の大自然を楽しみたい。

エゾシカハンティングスノーシュー

エゾシカ猟の見学ツアーです。スノーシューを履いてエゾシカを探して山を歩き、夜はエゾシカ肉のフルコース、北海道の野生をまる一日かけて体感する冬ならではの世界です。

エゾモモンガ観察記 

ロッジから2kmほどの森にエゾモモンガが住んでいます。樹齢350年のカシワの大木に暮らすエゾモモンガのファミリー。大きさ10センチほどの小さな空飛ぶ生き物の観察記です。

Bird Watching Guide

Hokkaido Tokachi

Fishing Guide

Hokkaido Tokachi

Nature Watching Guide

Hokkaido Tokachi

Native Flower Watching Guide

Hokkaido Tokachi

Lodge Lucky Field

Accommodation

エゾリスの観察と撮影

十勝といえばエゾリス。音更神社と帯広神社など森があればエゾリスがいる。野生動物だけど朝の散歩のおじちゃんがエサをやるので人慣れしている。なので写真を撮るのは簡単。冬も夏もいつでも見れる動物です。

エゾモモンガ

エゾモモンガを観察、撮影するのは、12月から4月。雪がある時期がベスト。雪の上に落ちている糞や食べ跡から見つけることができます。また木の葉の無い時期は、観察にも適しています。夕暮れに穴から出てくるエゾモモンガ、一緒に見に行きましょう。エゾモモンガ観察記はこちら


エゾモモンガのガイド料金はこちら

エゾフクロウの観察、撮影もできます。

エゾシカハンティングツアーはこちら