Lodge Lucky Field     

十勝の自然を楽しむための宿 ロッジラッキーフィールド

080-0562 北海道音更町東音更幹線45

電話/FAX:0155-43-2778

 info@lodgeluckyfield.com

 

                              

十勝海岸線の景色

十勝の海岸線の景色はとても広く気持ち良い。もちろん霧で曇っていたりするけど、湿原が広がる海岸線は、タンチョウやオジロワシ、たくさんの野鳥が羽ばたき、波の音、夏にはさまざまな花が咲く。

十勝の景色 

人は生きるために畑を耕した

人間の活動によって自然に作られた景観

大雪山の山々 南北に伸びる日高山脈 どこまでも続く十勝平野

人間と自然のせめぎ合いによってこの景色は生まれた

心地よい風に触れ 土の匂いを感じ 流れる雲に気づく

なぜかとても落ち着き とても気持ちがいい

自分だけの景色を探しに行こう

牧草の刈り取り風景 6月、9月

7月になると1番牧草の刈り取りが始まる。天気を見計らって、一気に刈り、3日間ほどでからからに乾燥させる。その間何度もかき回しては風を通し、最後にトラクターで丸める。牧草ロールが出来上がる。

風のない晴れた真冬の早朝 1–2月

十勝は北海道でも雪は比較的少ない。そのかわり気温が低い。風がなく雲ひとつない夜は、放射冷却で地表の熱が奪われる。気温がマイナス20度まで下がり、木々には白い霧の花が咲く。

雪面に残される動物の跡1〜4月

一面を雪に覆われても、どんなに気温が低くても動物たちは動いている。新しい雪の上にはどこまでもキツネやノウサギの朝跡が続いている。エサを探して動物たちは必死に生きている。

夜の美しさ

昼の景色が美しいのは誰でも感じることができる。北海道に来たらぜひ夜の美しさを知ってください。新月の闇、満月の明るさ、そしてものすごい数の星。ぜひ一緒に夜遊びに生きましょう。

美蔓パノラマパークからの眺め 6月

清水町から芽室町、鹿追町にかけて広がる美蔓(ビマン)台地はとても景色が美しい。日高山脈と大雪山のパノラマが広がり、のんびりとした農村風景が広がっている。美蔓パノラマパークは夕日も美しい。

牛がいる景色

十勝の景色といえば白黒の牛がいる景色。十勝にもたくさんの酪農家があり、どこへ行っても牛がいる。牛たちはとても人懐っこく、車から下りて見ているとぞろぞろと近づいてくる。美味しい牛乳に感謝しましょう。

カラマツの紅葉の季節 11月上旬

十勝の平地の紅葉は10月中旬がミズナラやカエデがピークになる。その紅葉が終わり10月下旬から11月上旬になるとカラマツの紅葉が始まる。広大な面積に植林さされたカラマツの紅葉は見事である切なくもある。

広い空

十勝には広い空がある。風が雲を流し、影が大地を走る。あたりまえだけどその広いそらはただそこにいるだけで心はスカっと気持ちよくなる。十勝の広い空を仰向けになってのんびりと眺めてください。

ジャガイモの収穫風景 9月〜10月

広大な畑をトラクターが走り次々にジャガイモが土の中から現れてくる。石や規格外のジャガイモをトラクターの上で忙しく仕分ける。キレイなイモは市場に出荷され畑の横に積まれたジャガイモは片栗粉になる。

十勝風景画道路 勝手に10選

十勝を走るならオススメの道路を勝手に10選びました。十勝らしい風景画のような景観を楽しむことができます。ちょっと寄り道する気分でゆっくり走って見て下さい。どこも裏道、農道なのでとても静かです。

融雪剤が撒かれれば春 3月

日差しが強くなり始める3月、積もった雪を早く融かすためにために畑に炭の粉が撒かれる、早く土を乾かせ、地温が上がれば作物も早く成長する。白いキャンパスに絵を描くような光景だ。

Top Page   >>   View of Tokachi